水道水は、カルキの臭いがするので、飲んでもまずいし、米を炊くにも、コーヒーやお茶を飲むにも味に影響がでます。それを回避するため、現代人は、無害でおいしい水を飲むようになり、あちこちでウォーターサーバーを見かけます。

昔では、水が商品になるなんて考えられなかったのですが、ミネラルウォーターが販売するようになってから、もっと水にこだわりたい人が増え、需要が増したようです。


水にも、天然水、RO水、ミネラルなどたくさんの種類があります。
主にウォーターサーバーで使用するのは、RO水と天然水ですが、RO水は水道水、上流河川水、海洋深層水を加熱殺菌し、濾過した水です。


天然水は、地下水やきれいな川の水ですが、殺菌処理されただけの水です。

バナジウムやミネラルを含んだ天然水もあります。

メーカーにより硬水、軟水に分けられます。

1人1人に合ったウォーターサーバーサイトを見つけることができました。

ウォーターサーバーを使用する費用は、サーバーレンタル料、水代、配送代、電気料がかかりますが、初期の設置費用、サーバーのレンタル無料、配送料無料とお得感満載のウォーターサーバーも出ています。

待望のウォーターサーバーについての知識を高めてもらうためのサイトです。

飲んだ水の代金と電気代だけで、家庭やお店に設置できるのです。



形も、卓上型、床置き型があり、ボトルのサイズや回収するのか、使い捨てにするのかを選ぶことができます。


ウォーターサーバーを設置するには、家族の人数により費用も変わり、料理に使うのか、赤ちゃんのミルク用に使うのかなど、用途により選ばなければなりません。

 
Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーについて All Rights Reserved.